自然栽培にんにく 青森県田子町 日々の健康増進 農薬・肥料・堆肥(動物性堆肥)不使用  

農家になるきっかけ。

  • HOME »
  • 農家になるきっかけ。

キッカケ

えっ!?タバコすわないんですか!?!?
えっ!?農家なんですか!?
出会った皆さんによく驚かれます。そりゃ無理もないでしょう!
スキンヘッドの髭面がタバコ吸わないなんて。。。
そして農家だなんて。。
何年か前までは自分自身が、にんにく農家になるなんて思ってもいなかったんです。

それでは農家になるきっかけを書いていきます。

  両親は農家ではありませんでした。
父方の祖父母は葉たばこ農家。 母方の祖父母はにんにく農家。だから休みの日には、畑が遊び場。
土まみれになって遊んでいた少年時代を過ごし。 思春期には、親に口答えをしたり、夜遅くまで遊んでいたりと、心配もかけました。
そんな心配かけていた頃でも、夏休みになれば、葉たばこ農家のおじちゃん(祖父母から受け継ぎ親父の兄)のところに助っ人。
にんにく農家のじいちゃんのところにも助っ人に。 20kg入りのにんにくコンテナを持ち上げて運んで積み上げたりと、筋トレだと思ってやってました。
自然と祖父母のにんにくに対する気持ち、作業を見ていました。  

高校3年の秋。

授業中に担任の先生呼ばれ廊下に行くと
「お祖父さんが、、、、」 じいちゃんは脳溢血で倒れ入院していた。

高校から親戚の車に乗り、じいちゃん家までの車中でふと、にんにくの助っ人に行った時のことを思い返していた。
にんにくコンテナ20kg。
そのコンテナを軽トラックに積み込む作業の時を。
入退院を繰り返していた、じいちゃん。無理は禁物。
コンテナを積み込み運んでまた積み込む作業の繰り返し。
自分がコンテナ持って運んでいると、張り合うようにじいちゃんも持って運ぶ。
ばあちゃんには、無理するなと言われても聞かなかった。
じいちゃんは口数は多い人ではなかった。
言葉にしなくても、孫と一緒に作業しているのが嬉しくって仕方なかったんだろう。

そんなことを思い返しながら、じいちゃんの家に着き、じいちゃんの顔を見ると。
ただ寝ているように見えた。
心の中では、パワフルなじいちゃんが死ぬわけない!!!って信じられなかった。

 無事、葬儀も済ませ、高校も卒業し、関東の会社に就職する日。
八戸駅。東京行き、新幹線の車内に乗り発車を待つ。

ホームには両親とばあちゃんが見送りに来ていた。 ばあちゃんは涙を流し、母に寄り添って手を握っている。
母の目にも涙が。 親父はVサインしてニコッと笑っているが、涙目になってこらえていた。
それを見て泣きそうになる自分。恥ずかしいからなのか、心配かけたくないのからか、我慢、ガマン。 これが上京するときの思い出。
今でも鮮明に覚えている。

就職先は埼玉県の建設足場会社に3年。
渋谷の居酒屋に3年。
居酒屋に勤めているときに、ばあちゃん、ガンで亡くなった。  
それから、また転職し。また建設業に。

ばあちゃんが亡くなってから半年。
母ちゃんからの連絡で親父の体調があまり良くないとのこと。
検査の結果。大腸ガンと診断された。

あと2年、生きられる可能性が10%だとか。
正直、何言ってるかわからなかった、というか、受け入れたくなかった。  
母の事が心配になった。 それまで、仕事をしながら、じいちゃん、ばあちゃんの通院、看病をしてきた。
ばあちゃん亡くなって半年して、次は親父が大腸ガン。
母の気持ちを考えると辛かった。母は想像もできない心境だろうと。

 親父の病気がわかって、少したったある日。
東京の居酒屋で。広告代理店に務める4歳年上の兄と、兄弟会議。
現実を受け入れ、これからどうするか?
母は、じいちゃん、ばあちゃん、そして親父と。母が一人になってしまうのは、時間の問題だった。

仕事を転々として、なにをしたいのかと、ぼんやりとしていた自分に兄から

「帰って農業やるってどうかな?」

ん??考えもしなかった事だった。

じゃ帰って農家になってみてからの事をイメージしてみた。
力仕事は好きだし~、畑も機械もあるし~。
どうせやるなら、居酒屋で働いていたこともあるし~ お客さんに自分のにんにくを食べてもらって
「おいしい」って言われたらどんなに嬉しいことか!!

よしっ!!三年後の春に帰る!!

24歳の秋だった。

2011年12月22日早朝に親父は亡くなった。

親父がなくなる一ヶ月前に、東京で嫁さんと出会っていたが、親父に紹介することはできなかった。
嫁さんは岩手出身の看護師、しかも地元が近い事もあり意気投合。

「青森に帰って農家やるんだ。不安定で苦労かけるかもしれないが、結婚を前提に付き合って欲しい」 と言った。

そして、今でも一緒にいてくれている。

 出会ったタイミングを考えたら、親父が逢わせてくれたのかなと。

天国から、じいちゃん、ばあちゃん、そして親父が見守ってくれてると想い、今日も作業に励んでいます。

 

  みやむ~のにんにく。の初めて物語でした♪

 

趣味、好きな事は ・楽しくお酒を飲むこと。 ・車全般、 嫁さんは77年Chevroletモンテカルロ。自分はマツダの軽トラです(笑) ・料理しながら飲むこと。 ・音楽を聴きながら飲むこと。

プロフィール               

農作業の為、繋がりにくい事もあります。予めご了承願います。 TEL 0179-32-4106 受付時間 9:00 - 18:00(日・祝除く)

PAGETOP
Copyright © みやむ~のにんにく。 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Top