にんにく植え付け時期到来の田子町です。

みやむ~のにんにく。では10月に入ってから植え付けします。
植え付け作業の助っ人募集中です。
地域の方々と一緒ににんにく植え付けしてみませんか?
気になる方はメール、メッセージ等でお問い合わせください。

miyamuuniniku@gmail.com

さてにんにくの種、選別作業も終えました。

先日は、じいちゃんのにんにくを受け継いで植え続けてくれていた方が、にんにく植え付け作業していたので、助っ人に行ってきました。
今、自分の元に、にんにくがあるのも、この方のお陰です。

トラクターで耕しながら、穴空マルチを張っていきます。
その穴の一つ一つに手作業で植え付けていきます。

作業をしながら、その方と話ていると、トラクターについているマルチ張りの機械も、じいちゃんから譲り受けたものだそうです。
トラクターは新しいですが、後ろの機械を見ると、確かに年代物。

じいちゃんはにんにくの前はタバコを栽培してました。
譲り受けた方もタバコ農家。
タバコの技術なども、じいちゃんからたくさん教わっていたそうです。

自分が子供だった頃、譲り受けた方は、若き農家。
じいちゃんはこの方に機械も譲り、にんにくをやってみたいと言うと、無償で譲り、農家の技術など教えてました。
そして、その方から、今、にんにくが戻ってきて、話を聞き。じいちゃんがしたこと、想いを感じています。

「最近の土壌消毒、あれはダメだよ。消毒するくらいなら、百姓やめるっ!」
その方が言ってました。

じいちゃんもにんにくには、除草剤を一切使わなかった。

何が言いたいかというと、
【百姓とは生き様】
その生き様を、自分自身がどう表していくのか。

たくさんの選択肢のある世の中。
農薬も肥料も。
許可されているので使うのは問題ない。
しかし、いまでは、何か問題があると、薬に頼ってしまう。

頼ることもいいのだが、それでは原因の解決とはいかない。
なぜ問題が発生するのか?そこに目を向けなければならない。

自分自身のようなやり方をしていると、様々な意見をいただく。
そこに、共通して言えるのは

『どんどん挑戦してみるんだ!』

と言っていただける。

みやむ~のにんにく。
栽培方など、いろんな事も大事だが、食べてみればわかります。

にんにくはいろんな料理に使いますが、まずは、ホイル焼きや丸揚げをおすすめします。

にんにくは町にある冷蔵庫にて保存してますので、通年出荷可能です。
新物の時期はみずみずしく美味しい。
秋、冬は水分が落ち着いてきて、甘み、深みをしっかりと味わえるようになる。
その時期のにんにくを感じてください。

もうすぐ、みやむ~の〇〇もお知らせできると思いますので愉しみにしててくださぁい!

【目指せ東京ドーム!農futureメルマガ】

農future全国のアツイ百姓、八百屋たちによる、メールマガジン。
メルマガだからこその情報満載!
みやむ~も書いてます。

ご登録は下記よりお願いいたします!
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbbGrog

ーーー【みやむ~の作物販売】ーーー

残り僅か小さい可愛いタマコロにんにく
タマコロにんにく販売開始

自然栽培にんにく、アウトレットのご注文はこちらから。

28年度産にんにく販売中!!!

Sサイズにんにく家庭用にどうぞ♪
Sサイズにんにく販売中

茹でた大豆はまるで栗のようにあまい!?

みやむ~の大豆。 販売中

定期購入はじめました~黒にんにくはこちら↓

みやむ~黒にんにく。販売中

植え付け助っ人

 

Pocket