こんにちは!

昨日と今日は季節はずれで暖かく雨が降ってます。

雪が溶けてく溶けてく。。。。

生活する分にはいいんですけど、スキー場にとってはよくないですね~

そうそう、田子町にもスキー場あるんです!!

その名も「229スキーランド」

リフト係でたまに居ます!

たった今、LINEで今日は雨で中止になってしまったみたいですが、、、

なんせ気温が10度こえるみたい。畑の雪も溶けないでほしいと願ってます。

 

みやむ~のにんにく。というなで農作業、販売していますが、今後栽培作物は増えます!

すでに去年収穫した大豆あります。欲しいという方はどれくらいいるんでしょうか??

大豆は無農薬、無肥料、無除草剤の天日干しです。

大豆天日干し←大豆天日干し風景

あとは加工品も考えいます。内容はまだ発表できませんが。

それと、お米植えます!

親戚が去年田んぼを休んでいるというのを聞いて、やりたいっ!と思い貸してもらうことになりました。

と言ったものの、なにも知らないので、昨日は田んぼやっている方に、お話を聞きにいきました。

その方は、とても理解ある方で、自分のやっている栽培方法に理解を示してくれました。

例えば、山に入っていくと、みょうがが群生しているところがあるのを見て、誰も肥料もあげてないのに、病気もせず元気に育っているのを見て、肥料などに対する考え方がちょっとずつ変わってきた。

それと去年植えた枝豆からこぼれた豆が、次の年に元気に育っている姿をみて、たくましいなぁと思った。などなど、、

 

書ききれないくらいのお話を聞きました。

その方のおばぁさんが昔に

「これからは昔にもどらなくていけないんだ」

と言っていたということを聞いて、鳥肌が立ちました!!

今、全国各地の方が取り組んでいる栽培方法。農薬、肥料、除草剤などを使わない栽培方法。

この栽培方法がまさしく、おばぁさんが言っていた、昔にもどるということではないでしょうか!?

便利になった機械化、草取りの手間を省いた除草剤、農薬。

このことで収穫量が増えたのも事実だと思います。

でも、【農】そのものが生活から離れていると感じます。

昔であれば、家で食べる分だけでも畑を耕していました。家族で農作業していました。

学校では教えてくれないことも、農作業、そして、おじいさん、おばあさんに教わっていたと思います。

今は、野菜など食材を買うときに、その生産者の顔が見えないんです。

そうなると値段でしか判断できない。

それぞれの生産者の思いは伝わらない。

などなど、、「昔にもどらなくていけないん」その言葉はとてもいろんな意味をもっていると思います。

自分自身もその事を胸に活動していきたいと思います。

 

 

 

 

Pocket