木村秋則自然栽培ふれあい塾、5月の巻

日差しが強いので日陰にて

開始の挨拶する木村さん

ふれあい塾 五戸

うーん、暗く映ってしまった、場所ミスったみたいだ。

お次は、岩手県遠野市、遠野自然栽培研究会 会長の佐々木さんの挨拶

ふれあい塾 五戸2

ちゃんと撮れた!

岩手県奥州市、阿部自然農園 代表の阿部さんの挨拶

ふれあい塾 五戸3

自然栽培でこれから取り組んでいこうと思っている自分達にとって、心強い先輩方です

自分も先輩達みたいになれるよう頑張るぞ!!

えいえいおーー!!Σ(・ω・ノ)ノ!

 

 

先日のジャガイモ植えたところは

ふれあい塾 五戸9

見た感じ変化ないですが

近くに寄ってみると

大豆さんがひょっこり

ふれあい塾 五戸10

鳥さんにも食べられることなく、元気に育っています。

 

 

本日植えるのは

とぅめぇとぅ~

トマトです

ふれあい塾 五戸31

木村さんが持っているのは、トマトの苗です。

あれ?

葉っぱがないではないか!?

そう、木村さんは、トマトの先端の葉だけを残し、葉っぱを切ってしまうのです。

なぜかというと、トマトの苗を横にして植える、横植えをするのです。

ふれあい塾 五戸7

茎の部分を土かぶせると、そこから根が張っていくのだぞうです。

ふれあい塾 五戸8

説明を聞き

畝立て、マルチ張りスタート

ふれあい塾 五戸4

ふれあい塾 五戸5

みんなで、トマト植えてみましょう

ふれあい塾 五戸11

じゃんっ!!

ふれあい塾 五戸33

お布団かけて寝てるような、トマトさん

ふれあい塾 五戸32

自分達と一緒で枕を使って、トマトさんを支えます。

ふれあい塾 五戸14

そして、両脇に大豆さんを植えます

なぜ植えるかというと、もうみなさんお分かりだと思います

「豆は、根に根粒というコブを作って、そこにすみつく根粒菌には空気中の窒素を土の固定化するっていう特性があるのです。

その窒素で作物も、助けられる」

というわけです

そして次は、

9かんばー

休刊バー

Cucumber

きゅうかんばー

きゅうりです。

きゅうりさんの植え方を説明する木村さん

ふれあい塾 五戸12

ふれあい塾 五戸13

植え方は、教えていただいたのですが

木村さんが

「有料になっちゃうな~」

と冗談?

本当?

という感じでしたので、写真だけで紹介します。(笑って言っていたので、おそらく冗談。あとで請求されたりして。笑)

ふれあい塾 五戸15

きゅうりさん植えのモデル

農ガール、ささもっちゃん(勝手にあだ名付けちゃいました)

ふれあい塾 五戸16

ふれあい塾 五戸17

ふれあい塾 五戸19

またまた、大豆さん植えます

ふれあい塾 五戸20

大豆さん植えるとき

すご~~~~く大事なことを

「めを覚まして~元気に育つんだよ~」

と愛情を込めて植えることなのです

ふれあい塾 五戸29

といった感じで1日目の作業は終了

ふれあい塾 五戸30

この日も農家民泊をするので、お世話になる南部町の澤口さん宅へ

ふれあい塾 五戸21

立派なお宅です

今日は青森市からと宮城県から参加の塾生、自分含め3人でお世話になります。

奥さんから

お取り寄せしている農薬使っていないという日本茶をいただき

ふれあい塾 五戸22

お風呂をお借りし

澤口さんが農作業から戻り

夜の部の交流会、勉強会スタート!

自然栽培のお米で作った。

「奇跡のお酒」

を飲みながら

ふれあい塾 五戸25

普段あまり日本酒飲まない自分が

すぅ~っと体に入っていき、飲みやすくも香りも味も最高で、注文しようと思いました

先日タケノコ取りにいったのでお分けし

奥さんがすぐ料理してくれました

ふれあい塾 五戸24

ブロイラーもやっている澤口さん

八戸の朝市でもから揚げを売っているという、から揚げ

ふれあい塾 五戸23

パクパク食べてしまいます

自家製のショウガ佃煮

ふれあい塾 五戸27

自然栽培のごはん

ふれあい塾 五戸26

すべてがおいしく食べ過ぎました

飲みすぎました

気づいたら、お酒一升空いてた

食べ飲みの、勉強会

自然栽培について熱く語りあえるこういう場が本当に楽しかったです

ピザ釜作った話をして写真を見せたら、

ピザ釜43

 

うちに作りにきてくれをお願いされました

にんにく農家じゃなく、ピザ釜職人になりそうです。笑

そんなこんなで1日目が終了。

にんにくは予約受付中です。

予約方法、商品などは、商品ページをご覧下さい。

ではでは~~

Pocket