こんばんは。

にんにく乾燥中も、畑の溝を掘ったり、小屋の片付けしたり、ちょっとはゆっくりできるかと思いきや

まぁ忙しい毎日で、それもありがたいと思いながら、久しぶりのブログになってしまいました。

どーも、こう見えて、たばこ吸わない、みやむ~です

さぁて!!本日!!!

にんにくの!!!!

乾燥終わりました!!!!!

乾燥終わり、作業としては、

①次植える分のにんにくを分けておく。
②にんにくを選別し詰め直します。

と、文章で書くと何秒なんですが、作業は何日もかかってしまいます。

まず、写真で乾燥終わりの、にんにく達を。

にんにく乾燥終わり4

にんにく乾燥終わり3

そして、詰め直したにんにく。

にんにく乾燥終わり2

ボイラー室には、湿気取りを沢山置いてみました。

効果は抜群?です!!!

にんにく乾燥終わり

①の、次に植えるにんにくを取っておく。というのは、

にんにくの種を買うとなると、とてつもなく高いのです!

毎年、植える分、全量買うというのは、非現実的なのです。

にんにくは1個をばらして、一片のにんにくを植えると翌年、にんにくになるのです。

種の自家採取で何年も、育てている農家も少なくないはずです。

だから、にんにくは収穫しても、全部は売らずに、次のにんにくのために、取っておくのです。

うーん、写真なくて分かりずらいかもしれませんが。汗

②、選別し、コンテナに詰め直すというのは。

乾燥前はいっぱい詰めたにんにくも、乾燥終えると、2~3割減っているのです。水分量が減るからです

減ったところに、また、にんにくを足していっぱいにします。

その際に、ある程度、選別します。

いっぱいになったにんにく達は、町にあるにんにく、専用冷蔵庫に入れます。

そして、必要な時に、必要な分だけ出し、皆様の元へ発送するのです!!

という作業をしていくので、発送は8月上旬からになるわけです。

自分自身も作業が初めてなもで写真取り忘れ。

写真がなく分かりずらいと思いますので、随時写真アップしていきます。

ではでは~

Pocket