3日からみやむ~のにんにく。植え付け作業スタートしました!

朝早くから作業開始!
トラクターは借りてきましたが、高畝用のマルチ張りはじいちゃんが残してくれたものです。
マルチを張った上に、にんにくの種を落としてくれる機械もついています。

この機械ができる前までは、バケツに種を入れて中腰になりながら、種を落としていました。
機械は便利です!
しかしながら、植え付ける作業は一つ一つ手作業で植え付けます。

親戚、地域の方々からお手伝いしていただきます。

うちに初めて来た方に
『どう植えればいい?』
と聞かれれ、
『気持ちを込めて植えてください!』

もちろん基本的なこともありますが。

声を掛け、気持ちを込めて植えたものとそうでないものは、全然違うと感じています。

さすが皆さん手で植えるのは早い早い!
畝を立てるのに、追いつかれそうになり、焦ります。
しかし、焦ると畝は曲がってしまうのです。

【トラクターで耕しマルチを張りながら、まっすぐに走る】

字だけ見ると、なんだ簡単じゃないか!と思うかもしれませんが、シンプルなことほど難しいし、奥が深いのです。

例えば今回こうだったから、次はこうしよう!
そう思って、早くやりたくても、その作業は1年後なんです。

にんにくは収穫まで約10ヶ月間。
その間の作業一つ一つをしながら、こうなのかな?いやこうではないか?の繰り返しです。

植え付け作業、1年前の経験を活かし、考え作業に挑んでます。

例えば、畝の立て方一つにしても、トラクターの速さ、ロータリーの回転数、畝の高さ。
細かい事も考えるときりがないのです。

みんな同じように見えるかもしれませんが、その考え方、経験などひとりひとりの農家が決め、いざ畑に表現します。

どんな作業でも言えますが、自分の作業だけでなく、全体(手伝いに来てくれてる方)など今日一日でどこまで進むのか。
天気はどうか?など、五感を働かせ作業してます。

湿度もでてきて、風が強くなってきました。
そして、いつも見ている山々があり、その山に雲がかかり、しばらくすると雨が降り出すのです。

お昼12時過ぎにいきなりの土砂降り。

ずぶ濡れにはなりましたが、畑はキリの良いところで土も掛け終わってました。

その雨は、夜まで降り続き、朝は風が強いものの、晴れ。
イケると思い込んで、いざ畑に。

やらかしました。
あれだけ降り続いた雨。すぐには乾かず、どろんこ状態。
そんなところに、トラクターで入って、泥だらけ。
『あぁなにを焦っているんだか』
こんな状態の土には、にんにく居心地わるいよなぁ。

トラクターで入るまで気づけなかった自分。
反省です。

ということで、小屋に戻り、トラクターを洗い、整備してました。

さぁ気持ちを改めて明日からも頑張りますぞー!
助っ人は年中受付中ですので、お気軽にご連絡ください。

【目指せ東京ドーム!農futureメルマガ】

農future全国のアツイ百姓、八百屋たちによる、メールマガジン。
メルマガだからこその情報満載!
みやむ~も書いてます。

ご登録は下記よりお願いいたします!
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbbGrog

ーーー【みやむ~の作物販売】ーーー

自然栽培にんにく、アウトレットのご注文はこちらから。

28年度産にんにく販売中!!!

Sサイズにんにく家庭用にどうぞ♪
Sサイズにんにく販売中

茹でた大豆はまるで栗のようにあまい!?

みやむ~の大豆。 販売中

定期購入はじめました~黒にんにくはこちら↓

みやむ~黒にんにく。販売中

にんにく植え付け

 

 

 

 

 

Pocket