自然栽培にんにくの畑

草取りをしたのはもう2か月も前。

豆も大きく育ち、草も大きくなってます。

自然栽培畑、草刈10

自然栽培畑、草刈9

自然栽培畑、草刈11

うん、写真ではわかりずらいかもしれませんが、豆も1メートルくらいに育っております。

草もそのくらいありますが。笑

草を刈ろうと。

ただの草刈機じゃないんです。

前回の自然栽培ふれあい塾にて

田子町の、TAKKO商事会長、佐藤裕一さん力作の一品!!

その時、写真で見ただけでも

「これはいいなっ!!」

と思った一品です。

ここまで言ったら気になるでしょう~

ちゃんと了承も得ました。

じゃーーん!

自然栽培畑、草刈8

ん!?

なにがすごいかわからない?

では説明させて頂きます。

まず、豆を植えてる畑ですが

畑の端と端で2人で糸を持ち、ピンと張ってその糸の上に足跡を付け

その足跡に沿って、豆を植えたんです。

そうすると、糸で張った所。まっすぐに豆が生えてきます。

その、豆と豆の生えてる所の間、そこもまっすぐなわけですが

そこは草が育つんです。

まっすぐなとこの草刈り。

左右は豆が育っていて、間違って草刈り機を横に振ってしまうと、、、

豆を切ってしまいます。

草だけ刈りたいのにーーーー!汗

そう、もうここまで言えばわかりますね!

すごさが!!

自然栽培畑、草刈7

ここに取り付けられた、車輪が味噌!

いや、ミソ!!

この車輪を地面に付け

作業体制に

自然栽培畑、草刈6

なんということでしょう!!!!

左右にぶれない!!

しかも、重くなく

押して歩くだけなのです!!!!

車輪のおかげで、一定の高さを保っているので、

刈りとった草、均等な高さになってます。

すいすい作業も進み

自然栽培畑、草刈

自然栽培畑、草刈3

自然栽培畑、草刈4

1日かかると思っていたところが

半日で終わりました!!!

通常なら、肩に負担が大きいんですが

なにせ、車輪付きで押して歩く恰好なので、肩の負担も少ないです!

自然栽培では、農薬も除草剤も使わないからこそ

増える作業はあります。

でも、その作業も、

アイディア一つで楽になり、時間の短縮になります。

そしてなにより、やってて、楽しかったです。

これが自然栽培に取り組んでからの、

よく言う

「わくわくが止まりません!!」

ってやつです。

そんなことを思いつつ作業した、みやむ~でした。

快く刈り払い機をお貸し頂き、ブログへの紹介も承諾してください

ありがとうございます!!

来年からは、みなさんに自然栽培にんにくをお届けできる予定です。

それまでも、今まで同様に、いろいろと紹介していきますので

宜しくお願いします。

そして、にんにくの注文も随時承ってますのでお願いします。

ではでは~

Pocket