田んぼの草取りも終え、小麦収穫しました。

全て初めての作業、いつが収穫のタイミングなにか、百姓仲間と連絡をとり、このくらいかな?
と判断していざ畑に!

最初は手刈りして天日干ししようとしてました。

近所のおじさんに、言ったら、
「バインダー借りてあげるからそれでやりなよ」

とバインダーを借り、

タバコ農家の従兄弟からハウスを貸してもらえることとなり本当に助かります。
農法、栽培作物は違えど、地域の皆さんのお陰です。

収穫始めると、畑の場所によって麦の背丈、色など若干ですが違うもんなんですね。
これは畑の状態を表しているのでしょう。

作業していると、近所のおばちゃんが車を止め
「いやぁ嫁に来た頃は、麦と大豆植えて畑作りしたなぁあ!あらっ、大豆も植えてるじゃないの!?若いのに昔のやり方やるなんて大したもんじゃない」

そう言われました。これまでにも何度か地域の方に同じようなことを言われました。
今のおじいちゃん、おばあちゃん世代の若い頃は化成肥料もなく、自宅で飼っていた、牛や馬の堆肥を使用し。そして麦、大豆、稗などの雑穀を各家庭で栽培していたそうです。

おそらく今では、田子町で麦を植えている人は自分以外には知りません。
(緑肥として麦を播いている畑は見ますが)

自分のところの麦畑を見て、皆さん懐かしんでいました。
「昔は~こうだった」
この地域の方の昔話しが勉強になります。
インターネットが普及してたくさんの情報が手に入れやすくなっている現在。

『経験された方々から直接聞ける』

これほどまでに、嬉しいことはありません。
話をよく聞き、伝えていかなければいけないと思ってます。

小麦を乾燥、脱穀、選別作業し小麦粉にしたら、、、
自宅のピザ窯で、、、、
ふっふっふ~

 

【目指せ東京ドーム!農futureメルマガ】

農future全国のアツイ百姓、八百屋たちによる、メールマガジン。
メルマガだからこその情報満載!
みやむ~も書いてます。

ご登録は下記よりお願いいたします!
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbbGrog

ーーー【みやむ~の作物販売】ーーー

自然栽培にんにく、プレミアム、アウトレットのご予約はこちらから。

28年度産にんにく予約開始!!!

茹でた大豆はまるで栗のようにあまい!?

みやむ~の大豆。 販売中

甘いっ!!もはやにんにくとはわからない!?黒にんにくはこちら↓

みやむ~黒にんにく。販売中

小麦の収穫

Pocket