【2017を振り返って】

まだ10日くらいあるけど、振り返ります(笑)

ターニングポイントな年だと言ってますが、本当にそうだと。

まずは、にんにくは自然栽培の畑は散々な収穫。
天候という事もあるだろうが、昨年の収量の半分以下。

どうやって生活するの?ってレベル。

先日のマルシェでは
『なんで化成肥料使ってるの?そもそも化成肥料ってなに!?』
というお客様。

オーガニックな野菜を求めてくるのもいいですが、肥料もどんなものかも、農家の実情もわかろうとしないなんて、話になりません。

農家は収穫したものをお金に変えているという事などを説明。

ふ〜ん。と言って去って行きましたとさ。

まぁ、そんな方には到底分かりっこないだろうけど。

自然栽培では外部から何も入れない。緑肥もダメらしいです。

でも、今年は緑肥を使い、米糠も入れました。

だから、自然栽培という表現でのにんにくは、今期で最後になります。

来期からは、無肥料、無農薬となります。

大きな目標の為の手段としての、栽培方法。

農法にとらわれていると他の大事なところな見えなくなりますからね。

!!注意!!
[ここでの自然栽培は宮村自身が試した事であり、自然栽培を否定するものでありません]

あとは、人付き合いですね。

【断つこと決める】
まさしく決断。

多くの人と関わる付き合うという事は、無理があり、違和感を覚え自分自身の持っている力を目一杯発揮できない。

そう感じました。

人と付き合う、グループなどは、多くの人と出会えるメリットなどもありますが、逆を言えば自分の主張も曲げる事が多くなるという事。

人はそれぞれ想い考え、行動しているのですが、まずは、住んでいる環境、今までの人生が違います。

まずは尊重し、意見を聞き合うという事が大事で、そこから、意見、想いを伝え、出来る、出来ないをはっきりと言わなければ、最終的に自分は何の為に協力しているのか?

ということになる。

目標の為に犠牲にするものは?

すみれが生まれ、今しかない時間を大事にしたいし、作業に追われていて、楽しむ事を忘れがちになる。

夜は基本21時くらいまでは、作業しません。
すみれとの時間、家族の時間を大切にしたいからです。

そりゃ、忙しい時期は別ですが〜

楽しむ事の大切さ。

遊びもそうですが、作業においてもどれだけ楽しめるかが大事。

自分なりの楽しみ方を見つけて作業する。

まぁなににせよ、同じ時間を過ごすなら、楽しい方がいいじゃないか♪

Pocket